ストレスが口臭原因になる理由とは?

2016y07m21d_230746066

 

ストレスを受けると血流悪化や臓器の働きの低下等のリスクが
ありますが、口臭とも密接な関係があります。

まず唾液の量が減るという事は口臭に繋がり、
ストレスを受けた状態が続けばどうしても唾液分泌が減り、
それが原因で臭いが発生する事になります。

また、活性酸素が増えて口臭だけではなく体臭の原因にもなり、
臭いがきつくなりますからストレス原因の臭いは注意が必要です。

唾液減少の他にも胃腸の調子が悪くなってしまい、
体の内部が原因によって口臭に繋がる事も多々ありますから、
普段からよく咀嚼して食べる習慣は有効な対策になります。

胃腸が不調になれば便が溜まりやすくなったり、
便秘発生にも繋がりますから、そこから悪臭成分が全身を
巡って臭いになる事もあるのです。

咀嚼する事はストレス軽減に繋がり、唾液分泌を促したり臓器に
優しい事ですから、まずはよく噛んで食べる事は必須です。

他にもレモンや梅等の酸っぱいものは唾液分泌に繋がり、
勉強や仕事中でも酸味のあるものを食べる事は有効と言えます。

コメントを残す